>ドコモ光なら42,000円還元中<

【疑問】ソフトバンクエアーの日割りについて徹底解説!月途中に新規契約・解約すると日割りされる?

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の日割りについてお調べですね。

月の途中でソフトバンクエアーを「新規契約した場合」と「解約した場合」には月額料金の支払いは「日割りで請求されるの?」という疑問をお持ちの方がいらっしゃいます。

詳しく解説する前に結論からお伝えすると、

日割りについて
月途中での新規契約の場合日割り計算されます!
しかし、解約の場合は月途中であっても日割りされません…。

ソフトバンクエアーを契約した月は月額料金は日割りされます。
例えば、月末に近い日に契約したとしても契約月の月額料金を丸々支払うのではなく、「契約日」から「契約月の末日」まで日割り計算されて請求されますので安心です。

但し、ソフトバンクエアーを解約した月の月額料金は日割りされません。
例え、月初めや月途中の解約であっても「解約月」の月額料金を支払う必要があります。

この記事ではソフトバンクエアーの日割りについて詳しく解説すると共に、解約時には日割り計算よりも更に重要な端末代の残債(残金)についても解説しています。

\これから契約する方/
SoftBank Airの申込はこちら
確実に30,000円を受取れる!

ソフトバンクエアー月額料金の日割り計算について

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)をこれから契約申し込み予定の方は、「契約した月の月額料金は日割りされるのか」という疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。また、契約中のソフトバンクエアーを解約予定の方も「月途中で解約した場合の月額料金は日割りされるのか」という疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

まずは、ソフトバンクエアーの日割りについてまとめた表をご覧ください。

手続き区分日割り
新規契約契約日から契約月末日まで
日割り計算されて請求。
解約月途中であっても
日割り計算されない。

ソフトバンクエアーを新規契約した際は日割り計算されます。
しかし、解約した際は日割り計算されません。

以下で詳しく解説します。

契約した月は日割り計算される!

まず、ソフトバンクエアーの申し込み予定(契約予定)の方に向けて日割りについて解説します。

契約時は日割りされる!
ソフトバンクエアーを契約した月の月額料金は日割り計算される!

現在、ソフトバンクエアーが未契約でこれから申し込みする(新規契約する)方は、契約日が月途中だった場合は「契約日」から「契約日の月末日」までを日割り計算されます。

例えば、ソフトバンクエアーの契約日が初月(1日)だったとします。

ソフトバンクエアーの契約日が初月(1日)だったとすると日割り計算されず、「契約日から契約日の月末日まで」の1ヶ月分の月額料金が丸々請求されます。

また、ソフトバンクエアーの契約日が月途中だった場合日割り計算されます。

例えば、ソフトバンクエアーを契約した月の末日が「31日」だったとすると、
契約日が22日なら「契約日の22日~月末日の31日まで」の10日間の月額料金が日割りされて請求されます。

解約日が月途中でも日割り計算されない

続いて、ソフトバンクエアーを契約中の方が解約した場合の日割りについて解説します。

解約時は日割りされない!
ソフトバンクエアーを月の途中で解約した場合でも解約月の月額料金は日割りされません。

そもそもソフトバンクエアーは解約手続きをしても即日解約されません!

ソフトバンクエアーの解約日は解約手続きをした月の末日となります。

ソフトバンクエアーの解約日は「解約手続きをした月の末日」となります。

その為、ソフトバンクエアーを月途中に解約手続きをしたとしても「解約手続きをした月の末日が解約日」となるため、そもそも解約時には日割りという概念が存在していません。

「月初め」や「月途中」、「月末」にソフトバンクエアーの解約手続きしたとしても、解約手続きをした月の月額料金は日割りされずに丸々請求されることになります。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーを月上旬に解約手続きをしても日割りされませんので、月末になると解約手続きをしたい方が解約を受け付ける電話番号へ殺到します。その為、月末になると解約受付の電話が繋がりにくくなりますので、解約を検討されている方は早めに手続きをすると良いでしょう。

解約についての解説はこちら

ソフトバンクエアーを解約して他社へ乗り換えるなら「ドコモhome5G」がおすすめです!

ソフトバンクエアー解約時に日割りよりも確認すべきこと

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を解約予定の方は「日割りされるのか」という事よりも解約前に確認しておくべき事があります。それは、分割購入契約している「端末代の残金があるか」です!

解約前に解約費用として確認しておくべきことは以下です。

解約前に確認しよう
  • ソフトバンクエアーの契約プランは何かを確認する
  • 購入契約の場合は端末代の残債(残金)があるか確認する

そこでここからは、ソフトバンクエアーの解約時の日割りよりも重要な「契約解除料」や「端末代残債」について解説します。

ソフトバンクエアーの契約プランは何かを確認する

ソフトバンクエアーを現在契約中の方は以下のいずれかの契約プランで契約しています。

2021年9月14日以前に
契約された方
  • 2年自動更新プラン
  • 契約期間なしプラン
2021年9月15日以降に
契約された方
Air 4G/5G共通プラン

「契約期間なしプラン」又は「Air 4G/5G共通プラン」はいつ解約しても契約解除料は不要です。

しかし、「2年自動更新プラン」で契約中の方が解約する際、解約する時期によって契約解除料として10,450円の支払いが発生する可能性があります!

2年自動更新プランは24ヶ月間の契約期間が設けられており、24ヶ月間の契約が終了すると自動で契約更新されて再び24ヶ月間の契約が始まるプランとなっています。

2年自動更新プランは24ヶ月間の契約が終了する「24ヶ月目」と、契約を自動更新した「1ヶ月目」と「2ヶ月目」の合計3ヶ月間の「契約解除料不要期間」に解約すれば契約解除料(10,450円)は不要です。

但し、「契約解除料不要期間」以外に解約すると契約解除料(10,450円)の支払いが発生します。

もし「2年自動更新プラン」で契約しているソフトバンクエアーを解約予定の方は、日割り計算よりも支払いが大きい契約解除料の支払いが解約時に発生するのかを確認しておきましょう。

購入契約の場合は端末代の残債(残金)があるか確認する

ソフトバンクエアーではAirターミナルと呼ばれる専用端末を一括か分割で購入する「購入契約」か、SoftBankから貸してもらう「レンタル契約」のいずれかの契約形態があります。

ソフトバンクエアーを「レンタル契約」している方は解約後にSoftBankへ専用端末(Airターミナル)を返却するだけとなりますが、専用端末を分割で「購入契約」している方が解約した場合で分割支払いを完済していない場合には解約後にも完済するまで分割の支払い続ける必要があります。

例えば、ソフトバンクエアーの契約時に端末を「36回分割購入」で契約している場合で、契約から「12ヶ月目」に解約したとすると、残り24回の分割の残債(残金)が残っている状態です。

端末代の残債(分割の残り)がある状態で解約すると分割支払いを完済するまで支払い続ける必要があるため、日割り計算を気にするよりも重い費用となりますので「解約前に残金はあるのか」を把握しておきましょう!

ソフトバンクエアーの分割額の残債確認方法は以下の関連記事が参考になります。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)の日割りについて解説しました。

結論
ソフトバンクエアーを新規契約した契約日が月途中の場合は日割り計算される!
但し、解約に関しては日割りされない。

ソフトバンクエアーの契約日が月途中だった場合は「契約日から契約日の月末日まで」の月額料金が日割りされて請求されます。その為、月途中からの契約であっても月額料金を全額支払う必要はありません。

但し、解約に関しては日割りされません。

ソフトバンクエアーの解約日は「解約手続きが完了した日の月末日」となりますので、月途中で解約手続きをしても解約手続きをした月末までは利用可能で、解約手続き完了日を含む月の月額料金は日割りされずに請求されます。

\新規契約で30,000円還元/
SoftBank Airの申込はこちら
現金還元がある申込受付サイト
月途中で契約した場合は日割りされますか?
はい。ソフトバンクエアーの契約日が月の途中の場合は「契約日から契約日の月末日」までの期間が日割りされて請求されます。
解約した場合は日割りされますか?
いいえ。ソフトバンクエアーの解約日は「解約手続きをした月の末日」となるため解約に関しては月額料金は日割りされません。例えば、解約手続きが完了した日が「1月15日」の場合、解約日は月末日の「1月31日」となるため、1月分の月額料金は日割りされず請求されます。