>ドコモ光なら42,000円還元中<

[無制限]ソフトバンク光は速度制限なく使い放題!夜に遅いなどの速度に問題がある原因とは

ソフトバンク光の速度制限についてお調べですね。

ソフトバンク光の速度が急激に低下すると多くの方が速度制限(通信制限)を疑って制限について調べておられるようです。

結論から申し上げますと、

結論
ソフトバンク光は速度制限なく無制限で利用できます。
インターネットのデータ利用量には一切制限なく使い放題です。

スマホの一部契約プランやポケットWiFi・WiMAXなどのモバイルルーターなどには月間のデータ利用料に上限が設けられている場合があり、その場合は上限の通信量を超えると速度制限されて速度が低下します。

しかし、ソフトバンク光には月間のデータ利用量に上限がなく無制限(使い放題)です。

ソフトバンク光は月間のデータ利用量に対しての速度制限は設けられていませんので、何時間もyoutubeなどの動画を視聴したとしても制限なく利用することが可能です。

この記事では、ソフトバンク光の速度が低下して「速度制限が実行されたのでは?」とご不安の方に向けて、ソフトバンク光は速度制限(通信制限)なく無制限である解説をすると共に、速度制限されたと勘違いしてしまう原因と改善方法、そしてソフトバンク光のサービスを停止させられる行為について解説します。
\これから契約予定の方に/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で確実に37,000円が受取れる!
※以下、記載金額はすべて税込です。

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

ソフトバンク光は速度制限なく無制限で利用できる

スマホの契約プランには月間のデータ利用量が無制限(SoftBankの場合はメリハリ無制限など)がありますが、現在でも月間のデータ利用量に上限が設けられているスマホの契約プランもあります。

また、WiMAXのようなモバイルルーターのほとんどが月間のデータ利用量に上限が設けられており、上限を超えるデータ通信を行うと速度制限が実行されて速度が低下します。

ソフトバンク光は速度制限はなく使い放題!

SoftBank公式サイトに以下のような説明があります。

「SoftBank 光」は利用制限無しの使い放題です。
出典:SoftBank
通信制限なし
ソフトバンク光は通信制限はなく、速度が低下する速度制限を実行されません。

ソフトバンク光は、一部のスマホ契約プランやWiMAXのようなモバイルルーターのように月間のデータ通信利用量に上限が設けられておらず速度制限はなく無制限なのでデータ利用量を気にすることなくインターネットを利用できます。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光は速度制限がないため、どれだけWebサイトを閲覧してもYoutubeなどの動画を視聴しても、オンラインゲームを何時間遊んだとしても速度が低下することなく楽しむことが可能です。

月額基本料は定額で変動なし

モバイルルーター(WiMAXやPokcet WiFiなど)の一部のインターネット契約では通信制限が実行されると追加料金を支払うことで制限が解除されて通常速度へ戻ります。

しかし、ソフトバンク光は速度制限はないので追加料金を支払う必要もなく定額で利用可能です。

以下は、2年自動更新プランで契約した場合の月額基本料です。

月額基本料
戸建住宅
(ファミリータイプ)
5,720円
集合住宅
(マンションタイプ)
4,180円

出典:SoftBank

ソフトバンク光のインターネット料金(月額基本料)は戸建住宅で月額5,720円・集合住宅で月額4,180円の定額制で通信制限もないため、これ以上の料金を請求されることはありません。

ソフトバンク光のインターネット契約に加えて有料オプションサービス(ひかり電話・光BBユニットレンタルなど)に別途加入している場合には上記料金に加えてオプション月額料が加算されます。

ソフトバンク光が速度制限されたと勘違いする原因

ソフトバンク光は速度制限(通信制限)がなく無制限です。

そのため、上記のように「速度制限されている」というツイートは大間違いです。

そこで、ソフトバンク光が速度制限されていると勘違いされる原因と考えてみます。

速度制限と間違えられる原因
  1. 通信障害の発生が原因
  2. 夜間の速度低下が原因
  3. 長時間の大量通信が原因

以下で詳しく解説します。

原因①:通信障害の発生が原因

ソフトバンク光が「速度制限された」と勘違いされる原因の1つが通信障害です。

ソフトバンク光の回線に通信障害が発生すると速度が低下します。
最悪の場合はまったく繋がらない状況となります。

速度が低下したら速度制限ではなく「通信障害」を疑うのが賢明です。

ソフトバンク光の通信障害情報はSoftBank公式サイトで確認可能できます。

障害・メンテナンス情報

監修者長井
SoftBank公式サイトの「障害・メンテナンス情報」ページにアクセスして、ソフトバンク光を契約している都道府県を選択して障害等が発生していないかを確認してみましょう。
ワンポイントアドバイス
光BBユニットをレンタルしている方はランプの点灯状況も合わせて確認してみましょう。(光BBユニットはSoftBankのロゴが付いた機器です。)通信障害が発生している場合は光BBユニットの「回線(インターネット回線)」のランプがオレンジで点灯・点滅している場合があります。

原因②:夜間の速度低下が原因

ソフトバンク光が「速度制限された」と勘違いされる原因としては夜間の混み合う時間帯です。

ソフトバンク光を含むインターネット接続サービスは、インターネットの利用者が増加する夜の時間帯は「利用者集中」で混み合うのが原因で速度が低下する場合があります。

特に20時~24時の時間帯は利用者が増加します。

夜や休日などは自宅でインターネットを利用してホームページ閲覧や動画視聴などを楽しむ方が増加するため、平日の昼間の時間帯よりも速度が低下する傾向にあります。

ソフトバンク光は光BBユニットを利用しない場合はIPv4接続のみとなりますが、光BBユニットをレンタルして接続することで「IPv6接続」が可能となります。

IPv6接続すると速度が改善する可能性があるので光BBユニットをレンタルしていない方は「光BBユニットレンタル」のオプションサービス加入への検討をおすすめします。

ワンポイントアドバイス
光BBユニットをレンタルしてIPv6接続だったとしても回線品目(回線タイプ)によっては速度改善が見込めない場合もあります。詳しくは以下の関連記事にてご確認ください。

原因③:長時間の大量通信が原因

ソフトバンク光は無制限なので、ホームページを閲覧したり動画を視聴するなどの一般的な利用をする場合は使い放題で通信制限が実施されることは一切ありません。

ただし、ソフトバンク光の規約には以下のような行為を実施した場合はサービスの停止・制限を実施すると記載されています。

大量のトラフィック送信を長時間継続し、当社設備に対して想定外の負荷をかけ、または、サービスの安定提供に著しい影響を与えている場合。
引用:サービス規約

大量のデータをインターネット上にアップロード(送信)する行為を長時間続けてしまうとソフトバンク光の接続設備に大きな負担がかかってしまい、他の利用者がインターネットに繋がりにくい状況となってしまうのでサービスを停止又は制限します。

一般的な利用なら問題ありませんが、大量のデータを長時間送信する行為は他の利用者に対しての迷惑行為となります。その為、他の利用者の方々に安定したサービスを提供する観点から速度制限される可能性は十分にあります。

ワンポイントアドバイス
ホームページの閲覧や動画視聴などはデータを「ダウンロード(受信)」するので、上記の規約には抵触しません。(※上記の規約は長時間インターネット上へ「送信」した場合)

一般的な利用では制限されることはまずありませんので、気にすることなく利用しても構いません。

ソフトバンク光の通信量を確認する方法はない

SoftBankのスマホ契約なら契約者専用の会員ページであるMy SoftBankにログインすると、どれだけ通信したかのデータ通信量を確認することが可能です。

以下、SoftBankスマホのデータ通信量を確認できるMy SoftBankです。

SoftBankスマホはMy SoftBankへログインするとデータ通信量を確認可能です。
上記の場合は2022年7月は45.98GBのデータを通信したことが解ります。

では、ソフトバンク光でもデータ通信量を確認する方法はあるのでしょうか。

ソフトバンク光はデータ通信量は非公開

スマホなどの契約プランでは今でもインターネットのデータ通信量に上限が設けられた契約プランが存在していますので、SoftBankではスマホでどれだけデータ通信をしたかを公表しています。

しかし、ソフトバンク光ではデータ通信量は非公開となっています。

そもそも、ソフトバンク光の利用は「無制限」で使い放題なのでデータ通信量を公開する必要がありませんので、ソフトバンク光の契約者専用のMy SoftBankにログインしても確認することが出来ません。

監修者長井
ソフトバンク光のサポートセンターへ電話をしてオペレーターの方に「先月はどのくらいのデータ通信量だったかを知りたい」と問い合わせましたが開示してくれませんでした。

まとめ

この記事ではソフトバンク光の通信制限について解説しました。

一部のスマホ契約プランやモバイルルーター(Pocket WiFi・WiMAXなど)では月間のデータ通信量に上限が設けられており、上限を超える通信をした場合は速度制限されて速度が著しく低下します。

しかし、ソフトバンク光のインターネット契約には無制限で使い放題となっているため、月間にどんなに通信を行ったとしても上限がなく通信制限を実施されることもありません!

万が一、ソフトバンク光の速度が著しく低下した場合は通信制限でなく「通信障害が発生している」「夜の時間帯で利用者が増加している」などの別の原因が考えられます。(※速度が著しく遅い場合は真っ先にSoftBank公式サイトで通信障害の情報を確認してみましょう。)

また、ソフトバンク光は月間のデータ通信の利用量を開示していませんので確認することはできません。

\これから契約予定の方に/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で確実に37,000円が受取れる!
ソフトバンク光は速度制限されますか?
いいえ。ソフトバンク光は月間のデータ通信量は無制限で使い放題なのでどれだけ通信しても速度制限(通信制限)されることはありません。ただし、長時間大量のトラフィック送信をするなどの他の利用者に迷惑がかかる行為を行った場合は制限される可能性があります。
夜に速度が遅い理由は速度制限ですか?
いいえ。ソフトバンク光は速度制限がないサービスなので、夜の時間帯に速度が低下することが多い場合は利用者の増加が原因と考えれます。
ソフトバンク光の通信量を確認できますか?
いいえ。ソフトバンク光は速度制限なく無制限なので、どれだけのデータ通信をしたかを確認する事は出来ません。