>ドコモ光なら42,000円還元中<

[比較]ソフトバンク光とビッグローブ光、乗り換えならどっち?違いを比較しながら徹底解説!

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

ソフトバンク光とビッグローブ光の違いをお調べですね。

ソフトバンク光とビッグローブ光は各サービス共にNTTフレッツ光の光回線を利用した「光コラボレーション(以下、光コラボ)」と呼ばれるインターネット接続サービスという点では共通しています。

しかし、ソフトバンク光とビッグローブ光では毎月のインターネット料金(月額基本料金)や契約時の工事費等の初期費用、利用するプロバイダ、そして契約時のキャッシュバック特典など様々な違いがあるので理解しておく必要があります。

ソフトバンク光とビッグローブ光をおすすめする方は以下です。

サービス名おすすめの方
ソフトバンク光
  • SoftBankスマホユーザー
  • Y!mobileスマホユーザー
ビッグローブ光
  • auスマホユーザー
  • UQmobileスマホユーザー

「SoftBank」又は「Y!mobile」のスマホを契約中の方にはソフトバンク光の契約を、「au」「UQmobile」のスマホを契約中の方にはビッグローブ光の契約をおすすめします。(おすすめ理由は後ほど解説します。)

ドコモのスマホを契約中の方はドコモ光がおすすめです。

この記事では、ソフトバンク光とビッグローブ光のどっちと契約するかお悩みの方に、契約中のスマホで契約先を決める理由を解説すると共に、サービス提供会社やプロバイダ、インターネットの速度、月額基本料金、初期費用などの違いを比較しながら解説します。
\SoftBankユーザーに/
ソフトバンク光の詳細はこちら
新規契約で37,000円還元中!
※以下、表示金額はすべて「税込」です。

ソフトバンク光とビッグローブ光は適用可能なセット割で決める!

ソフトバンク光とビッグローブ光のどちらと契約するかお悩みの方は「契約中のスマホとのセット割で契約先を決める」という方法が最も簡単な契約先を決める方法と言えるでしょう。

セット割を適用すると毎月のスマホ代が割引可能となるのでおすすめです!

サービス名契約中
キャリア
適用可能
セット割
ソフトバンク光SoftBank
Y!mobile
おうち割光セット
ビッグローブ光auauスマートバリュー
UQmobile自宅セット割

SoftBank/Y!mobileのスマホ契約者がソフトバンク光を契約すると「おうち割光セット」、auのスマホ契約者がビッグローブ光を契約すると「auスマートバリュー」、UQmobileのスマホ契約者がコミュファ光を契約すると「自宅セット割」と呼ばれるセット割が適用可能です。

以下では、おうち割光セット/auスマートバリュー/自宅セット割のそれぞれに分けて詳しく解説します。

ソフトバンク光+SoftBankで適用可能な「おうち割光セット」

SoftBank及びY!mobileのスマホ契約者が適用可能な「おうち割光セット」は、ソフトバンク光のインターネット契約に加えて「光電話」「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」の3つのオプションサービスへの加入も適用条件です。

おうち割光セット
対象者SoftBank/Y!mobileを契約中で
おうち割光セットの
対象プランに契約している方
適用条件ソフトバンク光
インターネット契約
+以下の3つのオプション

  1. 光電話(※1)
  2. 光BBユニットレンタル
  3. Wi-Fiマルチパック

※1:「BBフォン」又は「ホワイト光電話」又は「光電話(N)+BBフォン」のいずれか。

おうち割光セットの適用条件としては、SoftBank又はY!mobileの対象プランを契約中の方がソフトバンク光のインターネット契約に加えて「光電話」「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」の3つのオプションサービスにも加入することが条件です。

おうち割光セット
おうち割光セットを適用すると、SoftBank・Y!mobileのスマホ等の対象プランから毎月最大で1,100円割引されるほか、おうち割光セットを適用した方の家族がSoftBank・Y!mobileの対象プランを契約中なら別途申請することで最大10回線まで家族も割引適用が可能です。
監修者長井
おうち割光セットは、SoftBank/Y!mobileの対象プランを契約する家族が多ければ多いほど毎月のスマホ代等が割引されるのでお得になりますね。

おうち割光セットの割引額はSoftBank/Y!mobileの対象プランによって違いがあります。

おうち割光セットを適用した際のSoftBank対象プランの割引額は以下です。

SoftBank
契約プラン割引額/月
  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
  • データ定額
    50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット
    for 4G LTE
  • パケットし放題フラット
    for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額
    (3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G LTE
  • (タブレット専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G
550円

出典:SoftBank

おうち割光セットを適用した際のY!mobile対象プランの割引額は以下です。

Y!mobile
契約プラン割引額/月
シンプル S/M/L1,188円
  • スマホベーシックプラン
    S/M/R/L
  • スマホプラン S
  • データベーシックプラン L
  • データプラン L
  • Pocket WiFi プラン 2
550円
スマホプラン M/R770円
スマホプラン L1,100円

出典:Y!mobile

ビッグローブ光+auで適用可能な「auスマートバリュー」

auのスマホ契約者が適用可能な「auスマートバリュー」は、ビッグローブ光のインターネット契約に加えて固定電話オプションサービス「光電話」への加入も適用条件です。

auスマートバリュー
対象者auを契約中で
auスマートバリューの
対象プランに契約している方
適用条件ビッグローブ光
インターネット契約
+光電話

auスマートバリューは対象者であるauのモバイル契約者がビッグローブ光のインターネット契約に加えて「光電話(月額基本料:550円)」への加入が適用条件です。

auスマートバリューはビッグローブ光のインターネット契約だけでは適用できず、必ず「光電話」への加入も適用条件となっています。
auスマートバリュー
auスマートバリューを適用すると、auのスマホ等の対象プランから毎月最大で1,100円割引されるほか、auスマートバリューを適用した方の家族がauの対象プランを契約中なら別途申請することで最大10回線まで家族も割引適用が可能です。

同居していない遠方に住んでいる50歳以上の家族が契約する対象プランも適用可能です。

auスマートバリューは契約中のau対象プランによって割引額に違いがあります。

auスマートバリューを適用した際のau対象プランの割引額は以下です。

契約プラン割引額/月
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)
550円
※1GBまでは対象外
  • 使い放題MAX 5G
    ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G
    with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
550円
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
タブレットプラン201,100円

出典:au

ビッグローブ光+UQmobileで適用可能な「自宅セット割」

QUmobileのスマホ契約者が適用可能な「自宅セット割」は、ビッグローブ光のインターネット契約に加えて固定電話オプションサービス「光電話」への加入も適用条件です。

自宅セット割
対象者auを契約中で
自宅セット割の
対象プランに契約している方
適用条件ビッグローブ光
インターネット契約
+光電話

自宅セット割は対象者であるUQmobile契約者がコミュファ光のインターネット契約に加えて「光電話(月額基本料:550円)」への加入が適用条件です。

自宅セット割はビッグローブ光のインターネット契約だけでは適用できず、必ず「光電話」への加入も適用条件となっています。
自宅セット割
自宅セット割を適用すると、UQmobileの対象プランから毎月最大で858円割引されるほか、自宅セット割を適用した方の家族がUQmobile対象プランを契約中なら別途申請することで家族も割引適用が可能です。

自宅セット割は契約中のUQmobile対象プランによって割引額に違いがあります。

自宅セット割を適用した際のUQmobile対象プランの割引額は以下です。

契約プラン割引額/月
くりこしプランS +5G638円
くりこしプランM +5G638円
くりこしプランL +5G858円

出典:UQmobile

ソフトバンク光とビッグローブ光の違いを徹底比較!

ソフトバンク光とビッグローブ光はフレッツ光の光回線をNTT東日本・NTT西日本から借りて提供されている「光コラボ」である点は共通していますが、様々が違いを理解しておく必要があります。

ソフトバンク光とビッグローブ光の最低限理解しておくべき違いは以下の6つです。

理解しておきたい違い
  1. サービス提供会社の違い
  2. 契約プランの違い
  3. 月額基本料金の違い
  4. 初期費用(手数料・工事費)の違い
  5. プロバイダの違い
  6. 実際の速度(平均実測)の違い

以下、上記5つの違いを比較しながら解説します。

違い①:サービス提供会社の違い

ソフトバンク光とビッグローブ光はサービスを提供する会社に違いがあります。

サービス名提供会社
ソフトバンク光ソフトバンク株式会社
ビッグローブ光ビッグローブ株式会社

ソフトバンク光は日本の大手電気通信事業者であるソフトバンク株式会社が提供しています。

一方、ビッグローブ光はインターネットプロバイダ「BIGLOBE」も提供しているビッグローブ株式会社が提供しています。

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光を提供するビッグローブ株式会社はauのモバイル事業を展開するKDDIの子会社です。その為、auとビッグローブ光はセット割である「auスマートバリュー」が適用可能となる訳です。

違い②:契約プランの違い

ソフトバンク光とビッグローブ光は契約プランに違いがあります。

各サービスの主な契約プランは以下です。

サービス名契約プラン契約期間
ソフトバンク光自動更新なしプランなし
2年自動更新プラン2年間
(24ヶ月間)
ビッグローブ光2年プラン
(自動更新)
2年間
(24ヶ月間)
3年プラン
(自動更新)
3年間
(36ヶ月間)

ソフトバンク光の主な契約プランは「自動更新なしプラン」と「2年自動更新プラン」で、自動更新なしプランには契約期間が設けられていませんが2年自動更新プランの契約期間は2年間(24ヶ月間)です。

一方、ビッグローブ光の契約期間は「2年プラン」と「3年プラン」で、2年プランの契約期間は2年間(24ヶ月間)・3年プランの契約期間は3年間(36ヶ月間)となっています。

ソフトバンク光の「2年自動更新プラン」とビッグローブ光の「2年プラン」「3年プラン」は契約期間が終了すると、契約期間内に解約すると「契約解除料」の支払いが必要となります。

ソフトバンク光の「2年自動更新プラン」、そしてビッグローブ光の「2年プラン」「3年プラン」を解約する際に支払いが必要な契約解除料は以下です。

2022年9月1日以降に契約した場合の契約解除料です。

サービス名契約プラン契約解除料
ソフトバンク光自動更新なし
プラン
なし
2年自動更新
プラン
  • 戸建住宅
    5,720円
  • 集合住宅
    4,180円
ビッグローブ光2年プラン
(自動更新)
  • 戸建住宅
    4,230円
  • 集合住宅
    3,360円
3年プラン
(自動更新)

出典:SoftBankBIGLOBE

契約解除料が不要な期間
ソフトバンク光の「2年自動更新プラン」とビッグローブ光の「2年プラン」の契約期間が終了する【24ヶ月目】と自動で契約が更新された【1ヶ月目】と【2ヶ月目】の合計3ヶ月間に解約すると契約解除料は不要です。

また、ビッグローブ光の「3年プラン」の契約期間が終了する【36ヶ月目】と自動で契約が更新された【1ヶ月目】と【2ヶ月目】の合計3ヶ月間に解約すると契約解除料は不要です。

違い③:月額基本料金の違い

ソフトバンク光とビッグローブ光ではインターネットの料金(月額基本料)に違いがあります。

以下、ソフトバンク光とビッグローブ光に分けて月額基本料を解説します。

ソフトバンク光の月額基本料

回線タイプ月額基本料
ファミリー
(戸建住宅)
  • 自動更新なしプラン
    6,930円
  • 2年自動更新プラン
    5,720円
マンション
(集合住宅)
  • 自動更新なしプラン
    5,390円
  • 2年自動更新プラン
    4,180円
ソフトバンク光
10ギガ
  • 自動更新なしプラン
    7,590円
  • 2年自動更新プラン
    6,380円

出典:SoftBank

ソフトバンク光の月額基本料は、契約期間が24ヶ月間の自動更新となる「2年自動更新プラン」よりも契約期間がない「自動更新なしプラン」の方が毎月の支払額が高いのが特徴です。

ソフトバンク光を2年以上の契約で検討しているなら「2年自動更新プラン」で契約した方がお得です。

ソフトバンク光の最大通信速度は1Gbpsですが、戸建住宅限定の「ソフトバンク光10ギガ」なら最大通信速度が10Gbpsとなり最速のインターネットを利用することが可能です。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光10ギガの提供エリアは全国的でなく一部の地域でのみ提供されているサービスなので、ソフトバンク光をソフトバンク光10ギガで契約検討中の方は提供エリアなども確認しておきましょう。

ビッグローブ光の月額基本料

回線タイプ月額基本料
ファミリー
(戸建住宅)
  • 2年プラン
    5,698円
  • 3年プラン
    4,488円
マンション
(集合住宅)
  • 2年プラン
    5,478円
  • 3年プラン
    4,378円

出典:BIGLOBE

ビッグローブ光をファミリータイプ(戸建住宅)で契約する場合の月額基本料は2年プランで月額5,698円3年プランで月額4,488円です。

また、マンションタイプ(集合住宅)で契約する場合の月額基本料は2年プランで月額5,478円3年プランで月額4,378円です。

2年プランより契約期間が長い3年プランの方が月額基本料が安く事が解ります。
ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光のファミリータイプは2年プランよりも3年プランの方が毎月220円安く、マンションタイプは2年プランよりも3年プランの方が毎月110円安く利用できます。そのため、3年以上の契約を考えているながら3年プランでの契約がお得です。

違い④:初期費用(手数料・工事費)の違い

ソフトバンク光とビッグローブ光は契約時に支払いが必要となる初期費用に違いがあります。

主な初期費用である「契約事務手数料」と「回線工事費」に分けて解説します。

契約事務手数料の違い

契約事務手数料とは、ソフトバンク光やビッグローブ光などインターネット契約時に手数料として支払いが必要となる初期費用です。(スマホ等の契約時にも契約事務手数料が発生します。)

ソフトバンク光ビッグローブ光
新規契約3,300円
  • 2年プラン
    1,100円
  • 3年プラン
    3,300円
転用3,300円
  • 2年プラン
    2,200円
  • 3年プラン
    3,300円
事業者変更3,300円
  • 2年プラン
    3,300円
  • 3年プラン
    3,300円

出典:SoftBankBIGLOBE

ソフトバンク光の契約時、及びビッグローブ光の3年プランを契約時の契約事務手数料は3,300円です。

ただし、ビッグローブ光の2年プランを契約時に発生する契約事務手数料は「新規契約」「転用」「事業者変更」によって違いがあります。
  • 転用とは
    フレッツ光ネクストを契約中の方がソフトバンク光へ工事不要で乗り換えられる方法
  • 事業者変更とは
    他社の光コラボを契約中の方がソフトバンク光へ工事不要で乗り換えられる方法
  • 新規契約とは
    フレッツ光ネクスト又は他社光コラボを契約していない方が工事を伴う契約方法
主要な光コラボ
ソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光、OCN光、So-net光、@nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、エキサイト光、@TCOMヒカリ、U-next光、IIJmioひかり、AsahiNet光、DTI光、Marubeni光、GMO光アクセスなど

新規契約後の回線工事費の違い

ソフトバンク光とビッグローブ光を「新規契約」した際に実施される回線工事の工事費に違いがあります。

サービス名回線工事費
ソフトバンク光26,400円
⇒特典適用で実質無料!
ビッグローブ光
  • ファミリータイプ
    19,800円
    ⇒割引適用で実質無料!
  • マンションタイプ
    16,500円
    ⇒割引適用で実質無料!

出典:SoftBankBIGLOBE

ソフトバンク光の回線工事費は26,400円ですが、2022年9月現在実施中の「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用すると月額基本料から工事費の24回分割支払額と同額が割引されるので実質無料となります。

また、ビッグローブ光の回線工事費はファミリータイプ(戸建住宅)の場合は19,800円・マンションタイプ(集合住宅)の場合は16,500円となりますが、月額基本料から工事費の分割支払額と同額が割引されるので実質無料となる特典を実施しています。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光とビッグローブ光は特典適用で工事費が実質無料となります。

しかし、ソフトバンク光の「2年自動更新プラン」・ビッグローブ光の「2年プラン」の契約期間である24ヶ月以内に解約すると工事費の残債(分割の残金)を解約時に支払う必要があります。(※ビッグローブ光の「3年プラン」の場合は36ヶ月以内の解約で工事費の残債(分割の残金)を解約時に支払う必要があります。)

違い⑤:プロバイダの違い

ソフトバンク光とビッグローブ光では利用するプロバイダに違いがあります。

サービス名プロバイダ
ソフトバンク光Yahoo!BB
ビッグローブ光BIGLOBE

プロバイダを日本語に変換すると「インターネット接続事業者」となり、プロバイダを経由しなければインターネットに接続することが出来ません。(プロバイダはネット接続に重要な役割をしている。)

ソフトバンク光で利用するプロバイダは「Yahoo!BB」です。

一方、ビッグローブ光で利用するプロバイダは「BIGLOBE」です。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光のプロバイダは「Yahoo!BB」限定、ビッグローブ光のプロバイダは「BIGLOBE」限定となっており、各サービスとも他社のプロバイダを利用することは出来ません。

違い⑥:実際の速度(平均実測)の違い

ソフトバンク光とビッグローブ光の最大通信速度は共に1Gbpsですが、実際にインターネットに接続した際の速度(平均実測)に違いがある点も理解しておきたいところです。

以下、ソフトバンク光とビッグローブ光の契約者が実際に測定した実測の平均です。
2022年9月1日現在の平均実測

サービス名ソフトバンク光ビッグローブ光
下り
平均速度
312.03Mbps272.83Mbps
上り
平均速度
228.51Mbps220.5Mbps
平均Ping値16.43ms19.97ms

出典:みんそく

下り・上り共に平均速度は大差ありませんが、ソフトバンク光の方が若干速度が速いことが解ります。

また、平均Ping値もソフトバンク光の方が若干良いことが割ります。

ワンポイントアドバイス
Ping値とはデータの送受信にかかる時間のこと(レスポンスの時間のこと)を数値化で表したもので、Ping値が低いほど対応速度が速いという事を示しています。

その為、Ping値が低いほどレスポンスが良いのでオンラインゲームや株取引などリアルタイム性を重要視している方はPing値が低いサービスと契約する方が良いでしょう。

1ms=1/1000秒を意味しています。

ソフトバンク光とビッグローブ光をお得に契約可能な申込窓口

ソフトバンク光とビッグローブ光のどちらと契約したとしても、せっかく契約するのですからお得に契約してください!

ソフトバンク光ビッグローブ光
おすすめ
申込窓口
正規代理店
エヌズカンパニー
正規代理店
NNコミュニケーションズ
限定特典
  • 新規契約で
    37,000円還元!
  • 転用/事業者変更で
    15,000円還元!
  • 新規契約で
    30,000円還元!
  • 転用/事業者変更で
    10,000円還元!
特典期間2022年9月30日
終了予定
2022年9月30日
終了予定

以下で詳しく解説します。

ソフトバンク光を新規契約で37,000円が受取れる!

ソフトバンク光の正規代理店である株式会社エヌズカンパニーが自社運営している申込受付サイトでソフトバンク光を契約すると、新規契約で37,000円キャッシュバック転用/事業者変更で15,000円キャッシュバックを受け取ることが可能です。

申込窓口エヌズカンパニー
申込受付サイト
限定特典
  • 新規契約で
    37,000円
    キャッシュバック
  • 転用・事業者変更で
    15,000円
    キャッシュバック
受取時期課金開始月の翌々月末に
指定した口座に振り込み
受取条件
  • エヌズカンパニーの
    申込受付サイトで申し込む
  • 申込月を含む6ヶ月以内に
    ソフトバンク光を開通させる
  • 申込日から30日以内に
    支払い方法の登録を完了させる
受取申請申込後の電話確認の際に
振込口座番号を伝えるだけ!
面倒な申請は不要!
特典期間2022年9月30日
終了予定

正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイトでソフトバンク光を「新規契約」した場合はエヌズカンパニー限定特典として37,000円がキャッシュバックされますが、回線工事費が実質無料となる「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」を適用した場合は7,000円減額されます。

\新規契約で37,000円還元/
ソフトバンク光の申込はこちら
正規代理店エヌズカンパニー

ビッグローブ光を新規契約で30,000円が受取れる!

ビッグローブ光の正規代理店である株式会社NNコミュニケーションズが自社運営している申込受付サイトでビッグローブ光を契約すると、新規契約で30,000円キャッシュバック転用/事業者変更で10,000円キャッシュバックを受け取ることが可能です。

申込窓口NNコミュニケーションズ
申込受付サイト
限定特典
  • 新規契約で
    30,000円
    キャッシュバック
  • 転用・事業者変更で
    10,000円
    キャッシュバック
受取時期課金開始月の翌々月末に
指定した口座に振り込み
受取条件
  • NNコミュニケーションズの
    申込受付サイトで申し込む
  • 12ヶ月間の継続利用
受取申請申込後の電話確認の際に
振込口座番号を伝えるだけ!
面倒な申請は不要!
特典期間2022年9月30日
終了予定

正規代理店NNコミュニケーションズの申込受付サイトでソフトバンク光を「新規契約」した場合は30,000円・「転用」や「事業者変更」した場合は10,000円がNNコミュニケーションズ限定特典としてキャッシュバックされます。

また「新規契約」又は「事業者変更」の手続きの際にビッグローブ光電話へも同時加入するとキャッシュバックがさらに4,000円増額されます。
\新規契約で30,000円還元/
ビッグローブ光の申込はこちら
正規代理店NNコミュニケーションズ

まとめ

この記事ではソフトバンク光とビッグローブ光のどっちと契約するかお悩みの方に向けて、セット割で契約先を決める方法や最低限理解しておくべき6つの違いを比較しながら解説しました。

サービス名セット割
ソフトバンク光おうち割光セット
SoftBank契約者向け
Y!mobile契約者向け
ビッグローブ光
  • auスマートバリュー
    au契約者向け
  • 自宅セット割
    UQmobile契約者向け

おうち割光セットの対象プランでSoftBank又はY!mobileを契約中なら「ソフトバンク光」との契約が良いでしょう。

また、auスマートバリューの対象プランでauを契約中・そして自宅セット割の対象プランでUQmobileを契約中なら「ビッグローブ光」との契約が良いでしょう。

おうち割光セット・auスマートバリュー・自宅セット割の各割引は割引適用者の家族の10回線までを割引適用できる点が最大のメリットとなります。

また、ソフトバンク光とビッグローブ光を契約前に理解しておきたい6つの違いは以下です。

理解しておきたい違い
  1. サービス提供会社の違い
  2. 契約プランの違い
  3. 月額基本料金の違い
  4. 初期費用(手数料・工事費)の違い
  5. プロバイダの違い
  6. 実際の速度(平均実測)の違い

契約中のスマホとの「セット割」以外にも、上記の違いもよく理解した上で契約しましょう。

乗り換えるならソフトバンク光とビッグローブ光のどちらが良い?
一番簡単な判断材料としては、契約者や契約者家族が契約しているスマホ等のキャリア(ブランド)が何かで契約先を決めると良いでしょう。SoftBank・Y!mobileを契約中の方や契約する家族が多い場合はおうち割光セットが適用可能な「ソフトバンク光」、au・UQmobileを契約中の方や契約する家族が多い場合はauスマートバリューや自宅セット割が適用可能な「ビッグローブ光」がおすすめです。
ソフトバンク光とビッグローブ光の速度は違いますか?
ソフトバンク光とビッグローブ光は共にNTT東日本・NTT西日本の光回線を借りて提供されている「光コラボレーション」と呼ばれるサービスです。そのため、実際の速度(実測)に大きな違いはありません。