>ドコモ光なら42,000円還元中<

[2023年1月版]ドコモ光の工事費が0円!新規工事料無料特典の条件や解約後の残債について徹底解説!

ドコモ光の工事費についてお調べですね。

ドコモ光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスなので、新規契約の場合には契約住所(契約する建物や部屋)に光回線を引き込む回線開通工事が実施されます。

本来、新規契約後の回線工事の工事費は契約者が負担します。

ドコモ光
回線工事費
戸建住宅19,800円
集合住宅16,500円

しかし、2023年1月現在に「ドコモ光1ギガ」又は「ドコモ光10ギガ」を新規契約で申し込みの場合、NTT docomoの公式キャンペーンである「ドコモ光新規工事料無料特典」が適用されて工事費無料となります!

特典名ドコモ光
新規工事料無料特典
特典内容工事費無料
適用条件
  • ドコモ光1ギガ/10ギガを
    新規契約すること
  • 申込月を含む7ヶ月以内に
    利用開始すること
実施期間2021年2月1日~
終了日未定

新規工事料無料特典の期間内にドコモ光のインターネット契約を新規契約すれば、本来支払いが必要となる回線工事費が無料となるので工事費の負担なく契約することが可能です。

ドコモ光の工事費無料の特典は「いつからいつまで」というご質問を頂くことがありますが、2021年2月1日から特典が開始されており、特典終了日は未定となっています。(2023年1月現在、工事費の無料特典は継続中!)

この記事では、ドコモ光を新規契約で申し込みした方を対象に工事費が無料となる「ドコモ光新規工事料無料特典」の特典内容や条件、注意事項を解説すると共に、工事費無料の特典を受けられてお得に契約できる申込方法をまとめて解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\限定特典!42,000円還元中/
ドコモ光の申込はこちら
優良窓口NNコミュニケーションズ
※以下、記載金額はすべて税込です。

ドコモ光の工事内容と工事費の基礎知識

ドコモ光(1ギガ / 10ギガ)を新規契約で申し込みした方を対象とした工事費が無料となる「新規工事料無料特典」を詳しく解説する前に、予備知識としてドコモ光の工事内容と工事費について解説します。

新規契約の場合は回線工事が実施される

NTT東日本/NTT西日本は「フレッツ光ネクスト」というサービスを提供していますが、このフレッツ光ネクストの「光回線」をNTT docomoが借りて提供しているサービス名が「ドコモ光」です。

フレッツ光ネクストの光回線を借りて提供しているサービスの総称を「光コラボレーション」と言います。

ドコモ光を「新規契約」した場合には、インターネットに接続する為のフレッツ光ネクストの「光回線」を契約住所(契約する建物や部屋)へ引き込む為の回線工事を実施する必要があります。

上記イラストのように、
ドコモ光を新規契約した場合にはドコモ光で利用する「光回線」が宅内に引き込まれていない状態です。

その為、ドコモ光の申し込みが「新規契約」の場合には、契約後にNTT委託工事業者が訪問してインターネットに接続する為の「光回線」を宅内へ引き込む回線工事が実施されます。

ワンポイントアドバイス
ドコモ光の新規契約が「戸建住宅(ファミリータイプ)」の場合には、建物付近の電柱などから回線を建物と繋げる「屋外工事」と繋がった回線を宅内へ引き込む「屋内工事」が実施されるため、約1時間以上の所要時間となります。

また、ドコモ光の新規契約が「集合住宅(マンションタイプ)」の場合には、既に建物に回線が繋がっている状態なので「屋内工事」のみの実施となり、約30分程度で工事が終了します。

ドコモ光の新規契約時の工事費

ドコモ光のインターネット契約が「新規契約」だった場合に実施される回線工事の工事費は以下です。

工事費
戸建住宅
  • 一括払いの場合
    19,800円
  • 12回分割の場合
    月々1,650円
集合住宅
  • 一括払いの場合
    16,500円
  • 12回分割の場合
    月々1,375円

出典:NTT docomo

ドコモ光の契約建物が「戸建住宅」の場合の工事費は一括払いで19,800円・12回分割払いで月々1,650円です。

また、ドコモ光の契約建物が「集合住宅」の場合の工事費は一括払いで16,500円・12回分割払いで月々1,375円です。

工事費を「分割払い」にした場合は、ドコモ光のインターネット料金と合算されて毎月請求されます。
ワンポイントアドバイス
ドコモ光に限らず、光回線を利用したインターネット接続サービスを新規契約した場合は回線工事が必要となり、回線工事の工事費は契約者が負担するものとなっています。

しかし、2023年1月現在にドコモ光は新規契約の際に実施した回線工事は「ドコモ光新規工事料無料特典」が適用されて工事費が無料となりますので負担なく契約することが可能です。

以下で詳しく解説します。

ドコモ光の工事費が無料となる特典の適用条件を解説!

ドコモ光を新規契約で申し込みした方を対象とした「ドコモ光新規工事料無料特典」で工事費無料となります。

画像引用:NTT docomo

ドコモ光の工事費が無料となる「新規工事料無料特典」の条件は以下です。

工事費無料の条件
  1. ドコモ光1ギガ又はドコモ光10ギガを新規契約する
  2. ドコモ光の申込月を含む7ヶ月以内に利用開始する

以下で工事費無料の条件を解説します。

工事費無料条件①:ドコモ光1ギガ又はドコモ光10ギガを新規契約する

ドコモ光は「ドコモ光1ギガ」「ドコモ光10ギガ」「ドコモ光ミニ」の3つのプランがあります。

プラン新規工事料
無料特典
ドコモ光1ギガ対象
ドコモ光10ギガ対象
ドコモ光ミニ対象外

今回解説している工事費が無料となるドコモ光新規工事料無料特典は「ドコモ光1ギガ」と「ドコモ光10ギガ」が対象です。

しかし、「ドコモ光ミニ」は工事費無料の特典対象外です!

月間のデータ利用量によって月額料金が変動する2段階定額制の「ドコモ光ミニ」は工事費無料の特典の対象外となります。

ドコモ光ミニは契約する方が極めて少ない珍しいプランです。

ワンポイントアドバイス
新規工事料無料特典は対象プラン(ドコモ光 1ギガ/10ギガ)を「新規契約」した方が対象です。

フレッツ光からドコモ光へ「転用」で乗り換えた場合、又は他社光コラボからドコモ光へ「事業者変更」で乗り換えた場合に回線工事を実施した場合には工事費無料特典は適用されません。

主な大手の光コラボ:ドコモ光、ビッグローブ光、OCN光、So-net光、@nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、エキサイト光、@TCOMヒカリ、U-next光、IIJmioひかり、AsahiNet光、DTI光、Marubeni光、GMO光アクセスなど

工事費無料条件②:ドコモ光の申込月を含む7ヶ月以内に利用開始する

ドコモ光新規工事料無料特典の適用には「申込月を含む7ヶ月以内に利用開始する」という条件もあります。

以下、ドコモ光の申込月が4月だったと仮定して解説します。

例えば、4月15日にドコモ光を申し込んだ場合の申込月は【4月】となり、申込月(4月)を含む7ヶ月以内である【10月末日まで】にドコモ光の回線工事を完了して利用できる状態にすると「新規工事料無料特典」が適用されて実施した回線工事の工事費が無料となります。

ドコモ光のインターネット契約以外にも「光電話」などのオプションサービスを申し込んだ場合には、オプションサービスも申込月から7ヶ月以内に利用できる状態にしておく必要があります。

ワンポイントアドバイス
ドコモ光を申し込んだにも関わらず、7ヶ月以上回線工事を実施せずに放置すると工事費無料の特典が受けれません。その為、ドコモ光を新規契約で申し込んだら、回線工事は早めに実施することが重要となります。
\限定特典!42,000円還元中/
ドコモ光の申込はこちら
この申込窓口の限定特典です!

ドコモ光の工事費無料の特典で知っておきたい注意点

ドコモ光を新規契約で申し込んだ場合に適用される「新規工事料無料特典」は初期費用としての通常の基本工事費は無料となりますが、以下のような注意点も理解しておく必要があります。

知っておきたい注意点
  1. 契約事務手数料の支払いは発生する
  2. 土日祝日の工事には追加工事費の支払いが必要
  3. オプションサービスの工事料は無料特典の対象外

以下で詳しく解説します。

注意①:契約事務手数料の支払いは発生する

ドコモ光の契約時には工事費以外にも契約事務手数料などの初期費用が発生します。

ドコモ光のインターネット契約時の主な初期費用は以下です。

回線工事費
  • 戸建住宅:
    19,800円
  • 集合住宅:
    16,500円

特典適用で工事費無料!

契約事務手数料3,300円

出典:NTT docomo

ドコモ光を新規契約した場合は「新規工事料無料特典」の適用で工事費無料となります。

しかし、ドコモ光の契約時には「契約事務手数料(3,300円)」の支払いは必要となります。

「新規工事料無料特典」は初期費用の工事費のみに適用されるもので契約事務手数料は対象外。
ワンポイントアドバイス
ドコモ光の契約には必ず「契約事務手数料」として3,300円を初回請求時に1度のみ支払います。

この「契約事務手数料」はドコモ光以外のインターネット契約時にも概ね3,300円の支払いとなりますので、特段ドコモ光だけが請求している手数料ではありません。(ちなみに、携帯電話やスマホなどのモバイル通信契約時にも契約事務手数料は発生しています。)

注意②:土日祝日の工事には追加工事費の支払いが必要

ドコモ光の回線工事はNTT委託工事業者が契約住所(契約する建物や部屋)に訪問して工事が実施されますので、回線工事の際には契約者の立ち会いが必要となります。

その為、仕事等が休みとなる土曜日や日曜日、祝日に工事を依頼する方が多いのですが、土日祝日に回線工事を依頼した場合には「追加工事料(派遣工事料)」の支払いが別途発生します。

追加工事料
(派遣工事料)
3,300円

ドコモ光の回線工事実施日を土日祝日に依頼すると追加工事料として3,300円の支払いが必要です。

年末年始である「12月29日〜1月3日」の期間に回線工事を依頼した場合にも追加工事料として3,300円の支払いが必要となるので理解しておきましょう。
ワンポイントアドバイス
ドコモ光を新規契約後に実施する回線工事を「土日祝日以外」「年末年始(12月29日〜1月3日)以外」の平日に依頼すると「新規工事料無料特典」の適用でインターネットの回線工事費の支払いは不要となります。

注意③:オプションサービスの工事料は無料特典の対象外

ドコモ光のインターネット新規契約の申し込み時に「ドコモ光電話」や「ドコモ光テレビ」などのオプションサービスも同時に申し込みをされる方も多くいらっしゃいます。

「ドコモ光新規工事料無料特典」はドコモ光電話などのオプションサービスの工事費は対象外となっています。

例えば、ドコモ光のインターネット新規契約の申し込み時に「ドコモ光電話」も同時に申し込んだ場合でも工事費無料となるのはインターネット回線の工事費のみとなり、ドコモ光電話の工事費は無料とはなりません、

以下、ドコモ光の「インターネット契約」と「ドコモ光電話」を新規契約にて同時申し込みした場合の工事費です。

インターネット
回線工事費
新規工事料無料特典で
工事費無料!
ドコモ光電話
工事費
  • 番号ポータビリティあり
    3,300円
  • 番号ポータビリティなし
    1,100円

出典:光電話工事費

ドコモ光のインターネット契約が「新規契約」の場合は特典適用で工事費は無料となりますが、インターネット契約と同時申し込みをしたオプションサービス「ドコモ光電話」の工事費は発生します。

ドコモ光のインターネット回線工事と同時に「ドコモ光電話」の工事も実施する場合の光電話工事費は、番号ポータビリティありの場合は3,300円・番号ポータビリティなしの場合は1,100円です。
ワンポイントアドバイス
「番号ポータビリティ」とは、電話会社を変更した場合でも現在利用している固定電話の電話番号をそのまま利用できる制度のことです。

現在、NTT一般加入電話で利用している電話番号は「番号ポータビリティ」によりドコモ光電話へ切り替えても同じ電話番号を継続利用することが可能となります。(NTT一般加入電話から番号ポータビリティでドコモ光電話にする場合にはNTT東西より利用休止工事料(2,200円)が請求されます。)

特典内容の詳細はこちら

ドコモ光の新規工事料無料特典の最大のメリットを解説!

ドコモ光以外の光回線を利用したインターネット接続サービスにも「工事費無料」というキャンペーンを見かけます。

しかし、ドコモ光の「新規工事料無料特典」は他社特典の工事費無料とは違う最大のメリットがあります。

以下では、他社の工事費無料特典の仕組みと他社とは違うドコモ光の工事費無料特典を解説します。

ドコモ光の特典は「完全に」工事費無料!

ドコモ光の「新規工事料無料特典」は他社の特典とは異なり工事費が「完全に」無料となります。

ドコモ光
新規工事料無料特典
戸建住宅新規契約時の
工事費19,800円が無料!
集合住宅新規契約時の
工事費16,500円が無料!

ドコモ光の「新規工事料無料特典」は新規契約後に実施する回線工事の工事費が無料となり、本来契約者が支払う工事費の負担がない特典となっています!

ワンポイントアドバイス
「他社光回線のインターネット接続サービスにも新規契約時などの回線工事が無料となる特典はありますが、他社の特典は月額料金から工事費分割支払い額と同額が割引されるので「実質無料」という仕組みです。

一方、ドコモ光の特典の場合は工事費自体が無料になりますので安心です!

他社の工事費実質無料の仕組みは以下で詳しく解説します。

他社の「実質」工事費が無料となる仕組み

ドコモ光の「新規工事料無料特典」のように他社の光回線を利用したインターネット接続サービスでも工事費無料キャンペーンを実施しています。

しかし、他社の工事費無料キャンペーンは「実質無料」なのです。

以下、光回線の某サービスの工事費無料特典を例に解説します。

某サービスの工事費無料特典は以下のような考え方です。

某サービスの
月額料金
5,478円
工事費
値引特典
550円割引
×36ヶ月間
小計4,928円
工事費月々550円
×36回分割
請求額/月5,478円

某サービスの月額料金は5,478円です。
しかし、工事費割引特典として36ヶ月間毎月550円が割引されるので月額料金は4,928円となります。

某サービスの工事費無料特典の場合、割引された月額料金(4,928円)に工事費の36回分割額である550円が加算されるので毎月の請求額は5,478円となり、値引前の元々の月額料金(5,478円)と同額となるため「実質無料」となる仕組みです。

しかし、某サービスの場合は値引期間内(上記の場合は36ヶ月)に解約する工事費の残債の支払いが発生するデメリットがあることを理解していない方が多いのが現状です。

例えば、某サービスを契約から12ヶ月目で解約した場合は以下のようになります。

某サービスを契約から12ヶ月目で解約した場合は月額料金の支払いは不要となるものの、36回の分割で支払っている工事費の残債(分割の残り)は24回分(36-12)未払い状態となっています。

その為、某サービスを契約から12ヶ月目で解約した場合、工事費分割の残債額である13,200円(工事費550円×残債回数24回)を解約時に支払うデメリットがある訳です!

ドコモ光以外の光回線のインターネット接続サービスは月額料金から工事費分割額と同額が割引されるので実質無料となりますが、解約時に分割回数が残っている場合(残債がある場合)には解約時に工事費の残債額を支払わなくてはなりません。

ドコモ光の工事費無料特典に加えて42,000円を受け取れる申込方法

ドコモ光の工事費が無料となる「ドコモ光新規工事料無料特典」はNTT docomoが主催する公式キャンペーンで、どの申込窓口で契約しても条件に合えば誰でも適用される特典です。

しかし、「ドコモ光新規工事料無料特典」にプラスしてお得に契約できる申込方法があります!

新規工事料無料特典はどの窓口でも適用可

「ドコモ光新規工事料無料特典」は、どこで契約の申し込みをしても適用される公式特典です。

ドコモ光は「NTT docomo公式サイト」や「電話」、ドコモショップや家電量販店などの「店舗」など様々な窓口で申し込みの手続きを行うことが可能です。

ドコモ光の工事費が無料となる「ドコモ光新規工事料無料特典」は、公式サイトや電話、ショップ等どの窓口でドコモ光の契約申込を行っても条件に合えば適用される特典です。

工事費無料特典に加えて42,000円が受け取れる!

NTT docomoの正規代理店である株式会社NNコミュニケーションズでは、ドコモ光の申し込みを受け付けている「申込受付サイト」を自社で運営しています。

正規代理店NNコミュニケーションズが運営する申込受付サイト経由でドコモ光を契約すると、NNコミュニケーションズの独自特典として42,000円キャッシュバック特典も受け取ることが可能です!

42,000円キャッシュバックは正規代理店NNコミュニケーションズの「独自特典」であり、ドコモショップや他社の正規代理店などで申し込むと受け取ることが出来ません。
申込窓口NNコミュニケーションズ
申込受付サイト
限定特典42,000円
キャッシュバック
受取時期開通月の翌月末に
指定口座に振り込み
受取条件
  • NNコミュニケーションズの
    申込受付サイトで申し込む
  • NTT docomo携帯電話回線を
    利用中(契約中)であること
受取申請申込後の電話確認の際に
振込口座番号を伝えるだけ!
面倒な申請は不要!
特典期間2023年1月31日終了予定
但し、継続の可能性もあり

ワンポイントアドバイス
要するに、正規代理店NNコミュニケーションズの申込受付サイト経由でドコモ光を新規契約すれば、NNコミュニケーションズ独自特典の42,000円に加えて、工事費無料特典も併用して受ける事ができるので大変お得です!
\限定特典!42,000円還元中/
ドコモ光の申込はこちら
優良窓口NNコミュニケーションズ

まとめ

この記事ではドコモ光の「ドコモ光新規工事料無料特典」について解説しました。

ドコモ光新規工事料無料特典を特典内容や条件等をまとめた表は以下です。

特典名ドコモ光
新規工事料無料特典
特典内容
  • 戸建住宅の場合:
    工事費19,800円が無料!
  • 集合住宅の場合:
    工事費16,500円が無料!
適用条件
  • ドコモ光1ギガ/10ギガを
    新規契約すること
  • 申込月を含む7ヶ月以内に
    利用開始すること
実施期間2021年2月1日~
終了日未定

ドコモ光の対象プラン(1ギガ又は10ギガ)を新規契約で申し込みした方を対象に「ドコモ光新規工事料無料特典」が適用されて、契約後に実施する回線工事の工事費が無料となります。(※対象プランでドコモ光を申し込んだ月から7ヶ月以内に利用開始することも条件です。)

「ドコモ光新規工事料無料特典」は新規契約したドコモ光のインターネット契約の工事費が対象となり、初期費用として契約事務手数料(3,300円)の支払いは必要です。また、工事実施日を土日祝日や年末年始に指定した場合には追加工事費として3,300円が別途発生します。

ドコモ光の工事費は無料ですか?
「ドコモ光新規工事料無料特典」の実施期間内にドコモ光1ギガ又はドコモ光10ギガを新規契約すると、回線工事(戸建住宅の場合:19,800円、集合住宅の場合:16,500円)の工事費は無料となります。
ドコモ光の工事費無料特典はいつからいつまでですか?
工事費が無料となる「新規工事料無料特典」は2021年2月1日から開始された特典です。2023年1月現在も実施されている特典で、今のところ終了日は未定です。
工事費無料特典は引っ越しでも適用されますか?
ドコモ光を契約中の方が引っ越し先でも継続してドコモ光を利用する場合、工事費が無料となる「新規工事料無料特典」は対象外となっています。(※ただし、引っ越し先でドコモ光を「新規契約」する場合には適用されます。)