>ドコモ光なら42,000円還元中<

[サービス終了]ADSLからドコモ光へ乗り換え手順!今ならドコモ光の開通工事無料で契約可能!

ADSLからドコモ光へ乗り換えをご検討ですね。

ADSLは一部の地域から順次サービスの提供を終了しています。

その為、ADSLよりも高速のインターネットを利用可能な「光回線(光ファイバー回線)」でインターネットに接続する「ドコモ光」へ乗り換えを検討されている方が多いです。

大手ADSLサービスの提供終了予定日は以下です。

サービス名提供終了日
(終了予定日)
フレッツADSL2023年1月31日で終了
但し、一部地域は
2025年1月31日で終了予定
Yahoo!BB ADSL2024年3月末で終了予定

NTT東日本・NTT西日本が提供していた「フレッツADSL」は2023年1月31日をもってサービスを終了しています。(ただし、一部の地域では2025年1月31日をもってサービスを終了予定です。)

また、SoftBankが提供していた「Yahoo!BB ADSL」は2024年3月末でサービスを終了予定です。

2023年6月現在でもADSLを契約している方で、尚且つNTTドコモの携帯スマホを契約している方は、毎月の携帯スマホ代が割引となる「ドコモ光セット割」が適用可能なドコモ光への乗り換えがおすすめです!

この記事ではADSL契約者を対象にドコモ光とADSLの知っておきたい違いを解説すると共に、乗り換え手順、ADSLからドコモ光へ乗り換えをおすすめする理由、お得にドコモ光を契約可能な窓口、そして工事不要のインターネット回線についてまとめて解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\お得な申込窓口/
ドコモ光の詳細はこちら
最短1ヶ月後に42,000円還元!
※以下、記載金額はすべて税込です。

目次

知っておきたいドコモ光とADSLの主な違いを解説

ドコモ光とADSLはインターネットに接続するサービスとしては共通していますが、現在契約しているADSLからドコモ光へ乗り換えを検討している方の中には「ドコモ光とADSLは何が違うのか?」と疑問を持たれている方が多くいらっしゃいます。

ADSLからドコモ光へ乗り換える前に知っておきたい主な違いは以下です。

主な4つの違い
  1. インターネットに接続する際の回線に違いがある
  2. インターネットの速度に違いがある
  3. インターネットの安定性に違いがある
  4. 毎月のインターネット料金に違いがある

以下で詳しく解説します。

違い①:インターネットに接続する際の回線に違いがある

ドコモ光とADSLはインターネットに接続する際に利用する回線に違いがあります。

利用回線
ドコモ光光回線
ADSL電話回線
(メタル回線)

ドコモ光は「光回線(光ファイバー)」を利用してインターネットに接続します。

一方、ADSLは従来の固定電話でも利用する「電話回線(メタル回線)」を利用してインターネットに接続します。

ワンポイントアドバイス
ADSLで利用する回線には「電話共用タイプ」と「ADSL専用タイプ」の2つの回線タイプがあり、「電話共用タイプ」は音声通話(固定電話)とインターネット通信の両方が利用可能な回線タイプです。

一方、「ADSL専用タイプ」はインターネット通信専用の回線タイプです。

違い②:インターネットの速度に違いがある

ドコモ光とADSLはインターネットの速度に違いがあります。

ドコモ光とADSLの最大通信速度は以下です。

最大通信速度
ドコモ光
  • ドコモ光1ギガ
    最大1Gbps
    (最大1000Mbps)
  • ドコモ光10ギガ
    最大10Gbps
    (最大10000Mbps)
ADSL最大50Mbps

2023年6月現在、ドコモ光には最大通信速度1Gpbsの「ドコモ光1ギガ」と最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光10ギガ」の2つのサービスを提供しています。

一方、ADSLの最大通信速度は50Mbpsです…。

「ドコモ光1ギガ」の最大通信速度はADSLの20倍の速さです。
また、「ドコモ光10ギガ」の最大通信速度はADSLの200倍の速さです!

ドコモ光やADSLは「ベストエフォート型」と呼ばれており、最大通信速度を保証したサービスではありません。(インターネットに接続する環境や時間帯によって速度が変動します。)

以下、ドコモ光とADSLを契約中の方々が測定した平均実測(実際の平均速度)です。

下り平均速度
ドコモ光
  • ドコモ光1ギガ
    276.39Mbps
  • ドコモ光10ギガ
    1273.58Mbps
Yahoo!BB
ADSL
6.48Mbps

※2023年6月1日現在の平均実測
※出典:みんそく

下り平均速度を比較するとドコモ光1ギガは276.39Mbpsですが、ADSLは6.48Mbpsしかありません…。

ワンポイントアドバイス
電話回線でインターネットに接続するADSLよりも「光回線」でインターネットに接続するドコモ光の方が圧倒的にインターネットの速度が速いことがお解り頂けると思います。
[関連記事]ドコモ光10ギガの解説はこちら

違い③:インターネットの安定性に違いがある

ドコモ光とADSLはインターネットの安定性に違いがあります。

まずは、以下のインターネットの接続イメージをご覧ください。

基本的にインターネットまでの接続の流れは、自宅から一旦「NTT基地局(収容局)」と接続され、続いてNTT基地局からプロバイダに接続され、プロバイダがインターネットに接続しています。

ADSLの場合、自宅から「NTT基地局(収容局)」までの距離が遠いと速度が安定せず速度が低下します。
安定性
ドコモ光基地局(収容局)まで
距離があっても速度は安定!
ADSL基地局(収容局)まで
距離があると速度が不安定!

「光回線」を利用してインターネットに接続するドコモ光は、NTT基地局(収容局)から自宅まで距離があってもノイズの影響が発生しづらく速度が安定しています!

一方、ADSLでインターネットに接続する「電話回線」はノイズの影響を受けやすい性質があるため、NTT基地局(収容局)から自宅まで距離があると速度が低下してしまいます…。

ADSLを契約中の方で「速度がいつも遅い…」と感じている方は、光回線でインターネットに接続するドコモ光へ乗り換えると速度の安定性と速さに驚くことでしょう。

違い④:毎月のインターネット料金に違いがある

ドコモ光とADSLは毎月発生するインターネットの月額料金に違いがあります。

以下、ドコモ光1ギガのタイプAを2年定期契約で契約した場合の月額料金。
以下、ADSLの月額料金はYahoo!BB ADSL 50Mを通常タイプで契約した場合。

月額料金
ドコモ光
(1ギガ)
  • 集合住宅
    4,400円
  • 戸建住宅
    5,720円
Yahoo!BB
ADSL
  • NTT東日本エリア
    4,595円
  • NTT西日本エリア
    4,603円

出典:ドコモ光Yahoo!BB ADSL

ドコモ光1ギガの月額料金は、集合住宅(マンションタイプ)で契約した場合は月額4,400円・戸建住宅(ファミリータイプ)で契約した場合は月額5,720円です。

一方、ADSLの月額料金は様々なプランが用意されており一概には説明出来ません。
上記のADSL料金は一例ですので、ADSLを契約中の方は実際の明細書等で月額料金をご確認ください。
[関連記事]ドコモ光の支払い方法について

ADSLからドコモ光へ乗り換える手順を徹底解説!

終了した(又は終了予定)のADSLからNTTドコモが提供する光回線を利用したインターネット接続サービス「ドコモ光」へ乗り換える手順を詳しく解説していきます。

ADSLからドコモ光への主な乗り換え手順は以下です。

主な乗り換え手順
  1. ドコモ光の新規契約の申し込みを行う
  2. 申込確認と開通工事日の電話確認がある
  3. 開通工事終了後に初期接続設定を行う
  4. 契約していたADSLの解約手続きを行う

以下で詳しく解説します。

乗換手順①:ドコモ光の新規契約の申し込みを行う

まずはドコモ光を新規契約する申し込みを行います。

ドコモ光が利用可能になる前にADSLを解約してしまうとインターネットが利用出来ない期間が生まれてしまいますので、ドコモ光が利用可能となる開通前にADSLを解約しないでください!

ドコモ光の主な申込窓口は以下です。

携帯電話
契約状況
ドコモ光
おすすめ申込窓口
NTTドコモ
携帯契約あり
正規代理店
NNコミュニケーションズ
申込受付サイト
42,000円還元の
限定特典を実施中!
NTTドコモ
携帯契約なし

NTTドコモの携帯電話(スマホ)契約がある方は、正規代理店NNコミュニケーションズが運営している申込受付サイト経由でドコモ光を契約すると契約後に確実に42,000円が受取れる独自特典を実施しています!

NTTドコモの携帯電話(スマホ)契約がない方は、ドコモショップ等でドコモ光の契約申し込みを行ってください。(正規代理店NNコミュニケーションズ以外でドコモ光を契約すると42,000円キャッシュバックは受け取れません…。)
ワンポイントアドバイス
GMOとくとくBBでの申込には注意せよ!

プロバイダ「GMOとくとくBB」ではドコモ光を契約すると45,000円キャッシュバックの独自特典を実施しており、正規代理店NNコミュニケーションズの42,000円キャッシュバックよりも多く受け取れます。

しかし、プロバイダ「GMOとくとくBB」の独自特典45,000円キャッシュバックを受け取る為には、申請が必要となり申請期限が切れたり申請を忘れるとキャッシュバックが受け取れないリスクが高い申込窓口なので「GMOとくとくBB」での申し込みにはご注意ください!

\最短1ヶ月後に42,000円還元/
ドコモ光の詳細はこちら
申請不要で確実に受け取れる!
[関連記事]ドコモ光のNNコミュニケーションズの解説へ

乗換手順②:申込確認と開通工事日の電話確認がある

正規代理店NNコミュニケーションズの申込受付サイト経由でドコモ光を申し込むと、早くて申込当日にNNコミュニケーションズの受付担当者より申込内容の確認で電話があります。

正規代理店NNコミュニケーションズの受付担当者より確認電話が実施され、申込内容に問題なければ申込情報がNTTドコモへ引き継ぎされて契約可能かの審査が実施されてます。

確認電話が終了しなければ契約審査に移れませんので電話確認は必ず対応してください。ただし、42,000円キャッシュバックが受け取れないドコモショップ等でドコモ光で申し込んだ場合には確認電話は行われません。)
ドコモ光は基本的に提携プロバイダ23社の中から1社を選択します。

提携プロバイダは「タイプA」と「タイプB」の2つのカテゴリに分けられています。

タイプAのプロバイダ
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、ic-net、hi-ho、BB.excite、Tigers-net、エディオンネット、SYNAPSE、DTI、楽天ブロードバンド、ネスク、TiKiTiKi
タイプBのプロバイダ
OCN、@TCOM、TNC、ちゃんぷる、WAKWAK、AsahiNet
プロバイダ選びは大変難しいですが、一つの判断材料としてはタイプBよりも月額料金が安い「タイプA」のプロバイダを選ぶと良いでしょう。また、申込窓口の担当者におすすめのプロバイダを訪ねてみるのも良いでしょう。
[関連記事]ドコモ光のおすすめプロバイダ選びについて
ワンポイントアドバイス
NTTドコモの審査が終了すると、ドコモ光で利用する「光回線」を契約住所(自宅)に引き込む開通工事を実施する日時についてNTTドコモから電話があります。

開通工事は立ち合いが必要なので、必ず在宅している日時を工事日として指定してください。

ただし、開通工事日を土日祝に指定すると追加工事費として3,300円が発生します。

[関連記事]ドコモ光の工事費無料特典はこちら

監修者長井
ADSLを契約している住所で「工事が出来ない場合」や「工事実施日まで待てない場合」などは、工事不要のNTTドコモのホームルーター「ドコモhome5G」の契約も検討してください。

工事不要のhome5Gについて

乗換手順③:開通工事終了後に初期接続設定を行う

ドコモ光の開通工事が終了したらインターネットに接続する為の初期設定を実施します。

ドコモ光の開通工事実施日の1週間前くらいにNTTドコモやプロバイダから設定ガイドや契約書類等の書類が郵送されてきますので、書類に記載の通りにパソコン等を利用して初期設定を実施します。

初期設定は契約者自身で行いますが、難しい設定ではありませんのでご安心ください。

ワンポイントアドバイス
ドコモ光の初期設定は基本的にパソコンで設定を行いますが、パソコンがない方でも「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」を別途設置することでスマホやタブレットでも設定可能です。

[関連記事]ドコモ光の初期設定の解説はこちら

乗換手順④:契約していたADSLの解約手続きを行う

ドコモ光の開通工事が終了して初期設定を行ってドコモ光でインターネットに接続できることを確認したら、今まで契約していたADSLの解約手続きを行います。

ADSLの解約は契約中の業者へ直接電話して解約手続きを行います。

サービス名解約窓口
フレッツADSL0120-116116
受付時間:9時~17時
Yahoo!BB ADSL186-0800-1111-820
受付時間:9時~19時

上記の電話番号へ受付時間内に電話をするとオペレーターが対応しますので、現在契約中のADSLを解約したい旨をオペレーターに伝えて解約手続きを開始してください。

ワンポイントアドバイス
ADSLの契約状況によっては「プロバイダをセット契約している場合」と「プロバイダを個別に契約している場合」の2パターンがありますが、「プロバイダを個別に契約している場合」にはADSLの解約手続き後にプロバイダの解約の手続きも必ず行ってください。プロバイダの解約手続きを忘れるとプロバイダ料だけ毎月請求されてしまいます。)

解らない場合にはADSL解約時にオペレーターにプロバイダ契約状況をお尋ねください。

ADSLからドコモ光へ乗り換えをおすすめする理由

終了間近(又は終了した)ADSLから他のインターネット回線へ乗り換え予定の方は、ドコモ光をはじめとする「光回線」を利用したインターネット接続サービスへの乗り換えをおすすめします。

ADSLからドコモ光へ乗り換えをおすすめする理由は以下です。

おすすめ理由
  1. 申込窓口によってはキャッシュバックが受け取れる!
  2. ドコモ光を新規契約すると工事費が完全無料!
  3. NTTドコモの携帯代が毎月割引となるドコモ光セット割!
  4. ADSLよりもドコモ光の方が圧倒的に速度が速い!
  5. プロバイダは回線契約とセットで契約出来る!
  6. ドコモ光の電話オプション「光電話」は通話料が安い!

以下で詳しく解説します。

おすすめ①:申込窓口によってはキャッシュバックが受け取れる!

ADSLからドコモ光へ乗り換えをおすすめする理由としては、Web申込(インターネットから申し込み)が可能な正規代理店経由でドコモ光を契約するとキャッシュバックが貰える点です。

特に正規代理店NNコミュニケーションズ申込受付サイト経由でドコモ光を契約すると、NNコミュニケーションズ限定特典である42,000円キャッシュバックが「確実に」受け取れるのでおすすめです!
監修者長井
ADSLからドコモ光へ乗り換える申し込みを正規代理店経由で行う場合、「契約後、確実に」キャッシュバックが受け取れる正規代理店NNコミュニケーションズ契約の契約を強くおすすめします!

以下、主な代理店の特典内容と条件等をまとめた表です。

申込窓口限定特典
おすすめ
NNコミュニケーションズ
  • 限定特典内容
    42,000円
    キャッシュバック
  • 受取時期
    開通月の翌月
  • 受取条件
    なし
GMOとくとくBB
  • 限定特典内容
    45,000円
    キャッシュバック
  • 受取時期
    開通月の4ヶ月後
  • 受取条件
    期限内に受取申請
    ※無効になるリスク!
Wiz
  • 限定特典内容
    最大20,000円
    キャッシュバック
  • 受取時期
    不明
  • 受取条件
    期限内に受取申請
    ※無効になるリスク!
@nifty
  • 限定特典内容
    最大20,000円
    キャッシュバック
  • 受取時期
    開通月の8ヶ月後
  • 受取条件
    期限内に受取申請
    ※無効になるリスク!
ネットナビ
  • 限定特典内容
    最大20,000円
    キャッシュバック
  • 受取時期
    開通月の翌月
  • 受取条件
    期限内に受取申請
    ※無効になるリスク!

45,000円キャッシュバックの独自特典を実施する「GMOとくとくBB」経由でドコモ光を契約しようと検討している方が多くいらっしゃいますが、キャッシュバックを受け取る為には申請が必要です。もし、「GMOとくとくBB」経由でドコモ光を契約して申請を忘れるとキャッシュバックは無効になりますので注意が必要な申込窓口です!

ワンポイントアドバイス
ADSLからドコモ光へ乗り換える申し込みを正規代理店経由で行う場合、「契約後、確実に」キャッシュバックが受け取れる正規代理店NNコミュニケーションズでの契約を強くおすすめします!
\最短1ヶ月後に42,000円還元/
ドコモ光の詳細はこちら
申請不要で確実に受け取れる!
[関連記事]ドコモ光のキャッシュバックを徹底解説

おすすめ②:ドコモ光を新規契約すると工事費が完全無料!

ADSLから他社へ乗り換えを検討している方にドコモ光をおすすめする理由は、本来契約者が負担しなければならない開通工事の工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しているところです!

ソフトバンク光などの他社回線も工事費無料特典を実施していますが他社の場合は「実質無料」という特典内容になっており、解約すると工事費の残債(分割額)の支払いが発生してしまいます…。
特典名ドコモ光
新規工事料無料特典
特典内容工事費無料
適用条件
  • ドコモ光1ギガ/10ギガを
    新規契約すること
  • 申込月を含む7ヶ月以内に
    利用開始すること
実施期間2021年2月1日~
終了日未定
ワンポイントアドバイス
ADSLからドコモ光へ乗り換える際にドコモ光を新規契約すると開通工事が実施されますが「ドコモ光新規工事料無料特典」の適用により工事費は完全無料となります。その為、高額な工事費を支払う必要がないため、ドコモ光の新規契約はおすすめです!

おすすめ③:NTTドコモの携帯代が毎月割引となるドコモ光セット割!

NTTドコモの携帯電話(スマホ)を契約中の方はADSLからドコモ光の乗り換えがおすすめです。

セット割ドコモ光セット割
適用条件以下の契約をする

  1. NTTドコモの
    モバイル対象プラン
  2. ドコモ光の
    インターネット契約
携帯電話の
対象プラン
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト
  • カケホーダイ&パケあえる
    (パケットパック)
割引対象者
  • ドコモ光の契約者
  • ドコモ光セット割の
    適用者の家族が契約する
    NTTドコモのモバイル対象プラン
    最大20回線まで!

NTTドコモの携帯電話(スマホ)の対象プランを契約中の方がドコモ光のインターネット契約もすることで「ドコモ光セット割」が適用可能となり、毎月の携帯電話代が割引となります!

ワンポイントアドバイス
NTTドコモの携帯電話代が毎月割引となる「ドコモ光セット割」は、家族間の国内通話料が無料となるファミリー割引内の家族が契約する携帯電話が対象プランなら最大20回線まで割引適用できます!

[関連記事]ドコモ光セット割の詳細はこちら

おすすめ④:ADSLよりもドコモ光の方が圧倒的に速度が速い!

ADSLからドコモ光への乗り換えをおすすめする理由としては圧倒的な速度の速さです。

以下、2023年6月1日現在の契約者が実際に測定した平均速度です。

下り
平均速度
上り
平均速度
ドコモ光
1ギガ
276.39Mbps247.07Mbps
ドコモ光
10ギガ
1273.58Mbps1509.54Mbps
Yahoo!BB
ADSL
6.48Mbps2.12Mbps
フレッツ
ADSL
9.52Mbps1.86Mbps

速度出典:みんそく

例えば、インターネットの速度が最速のサービスである「ドコモ光10ギガ」の下り平均速度は1273.58Mbps・上り平均速度は1509.54Mbpsもあります!

ドコモ光10ギガの下り平均速度(実測)はYahoo!BB ADSLの約196倍の速さです!
ワンポイントアドバイス
インターネットの速度を重視されている方は「ドコモ光10ギガ」の契約をおすすめしますが、ドコモ光10ギガの提供エリアは全国的ではありません。(ドコモ光10ギガは一部の地域や建物で契約可能です。)

速度を重視していない方なら工事不要のhome5Gの契約もおすすめです。
ドコモhome5Gについて

おすすめ⑤:プロバイダは回線契約とセットで契約出来る!

ADSLは契約状況によってプロバイダを個別契約して回線利用料以外に毎月プロバイダ料を支払っている方も多く多くいらっしゃいますが、ドコモ光は基本的にプロバイダとセット契約します。

ドコモ光はプロバイダとセット契約するため月額料金にプロバイダ料が含まれています。

以下、ドコモ光1ギガを2年定期契約した場合の月額料金です。

集合住宅戸建住宅
タイプA4,400円5,720円
タイプB4,620円5,940円

出典:NTT docomo

ドコモ光を「タイプA」に属するプロバイダから1社を選択すると、集合住宅で月額4,400円・戸建住宅で月額5,720円です。(タイプBよりもタイプAに属するプロバイダを利用すると安い!)

ワンポイントアドバイス
ドコモ光はプロバイダとセット契約すると月額料金にプロバイダ料も含まれているため、例えば集合住宅で「タイプA」に属するプロバイダを利用すると「回線利用料」と「プロバイダ料」で月額4,400円の支払いとなります。

セット契約した場合には別途プロバイダ料を支払う必要はない。

おすすめ⑥:ドコモ光の電話オプション「光電話」は通話料が安い!

ADSL回線で一般加入電話(固定電話)を利用している方も多くいらっしゃると思いますが、ドコモ光の固定電話オプションサービスであるドコモ光電話」に加入すると月額基本料や通話料が各段に安くなります!

ドコモ光電話は、ドコモ光のインターネット契約中の方が加入できる固定電話オプションサービスです。

ドコモ光電話のみの加入は出来ません!

ドコモ光電話で使用する回線はドコモ光でインターネットに接続する際に利用する「光回線」です。

以下の表はドコモ光電話の基本料と主な通話料です。

基本料月額550円
国内通話
  • 固定電話宛
    8.8円/3分
  • 携帯電話宛
    17.6円/60秒
  • IP電話宛
    11.55~11.8円/3分
国際通話
  • アメリカ本土
    9円/60秒
  • 中国
    30円/60秒
  • 韓国
    30円/60秒

国際通話料は免税

通話料出典:NTT docomo

ドコモ光電話は日本国内の固定電話宛の通話料は距離に関係なく一律3分8.8円です!

一般加入電話への通話料は距離によって高額になる場合がありますが、ドコモ光電話は3分8.8円なので格安です!
[関連記事]ドコモ光電話の詳細はこちら

ADSLから乗換ならドコモ光以外に工事不要のhome5Gも検討!

ADSLを契約中の方の多くは「インターネットの速度は気にしない」「インターネットに繋がればいい」という方も多く、ドコモ光のように開通工事をするのが面倒という方もいらっしゃいます。

  • 光回線の開通工事をしたくない
  • インターネットの速度は気にしない(繋がればよい)
  • 1日も速くADSLから乗り換えたい

上記のような方にはNTTドコモが提供する工事不要のホームルーター「ドコモhome5G」がおすすめです。

開通工事不要で始められる「ドコモhome5G」

ドコモ光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスのため、ADSLからドコモ光へ乗り換える際には光回線を自宅へ引き込む開通工事を実施しなくてはなりません。

しかし、「ドコモhome5G」は携帯電話のように専用端末が「電波(5G/4G)」を受信することでインターネットに接続できるサービスのため、光回線を利用するドコモ光のように開通工事を実施する必要がありません!

「電波」でインターネットに接続するドコモhome5Gは工事不要であるため、ADSLを解約してから1日でも早くインターネット環境を整えたい方におすすめのサービスです。

ドコモhome5Gの総合案内は以下の関連記事にて詳しくご紹介しています。

ADSLよりも工事不要のドコモhome5Gの方が速い

ドコモhome5Gは工事不要なので手軽さはありますがドコモ光よりも速度は速くありません。

しかし、工事不要のドコモhome5Gの方がADSLよりも速度が速いです!

以下、2023年6月1日現在のドコモ光1ギガとドコモhome5Gの平均速度です。

下り平均速度
ドコモ
home5G
188.0Mbps
Yahoo!BB
ADSL
6.48Mbps

出典:みんそく

下り平均速度を比較すると、「ドコモhome5G」は188.0Mbpsですが「ADSL」は6.48Mbpsしかありません…。

ADSLよりもドコモhome5Gの方が約29倍も速い!

「電話回線(メタル回線)」の有線でインターネットに接続するADSLよりも、「電波」の無線でインターネットに接続するドコモhome5Gの方が速度が速い特徴があります!

ADSLからドコモhome5Gへ乗り換える

ドコモhome5Gの契約はドコモショップや大手家電量販店などの店舗、各社正規代理店の申込受付サイトなどでも申し込みが可能ではありますが、正規代理店NNコミュニケーションズ経由での契約がおすすめです!

正規代理店NNコミュニケーションズが運営する申込受付サイト経由でドコモhome5Gを契約すると、NNコミュニケーションズ限定特典として15,000円キャッシュバックを受け取ることが可能です!

申込窓口NNコミュニケーションズ
申込受付サイト
限定特典15,000円
キャッシュバック
受取時期開通月の翌月末に
指定口座に振り込み
受取条件
  • NNコミュニケーションズの
    申込受付サイトで申し込む
  • キャッシュバック振込時に
    home5Gを解約していない事
受取申請申込後の電話確認の際に
振込口座番号を伝えるだけ!
面倒な申請は不要!
特典期間2023年6月5日終了

ドコモhome5Gは様々な申込窓口で契約可能ではありますが、15,000円キャッシュバック特典は正規代理店NNコミュニケーションズ経由で契約した方が受け取れる限定特典です。

他の申込窓口経由で契約した方は受け取れません。

\現金で15,000円還元中/
home5Gの申込はこちら
開通後の1ヶ月後に特典受取!

[関連記事]home5Gのキャンペーン詳細へ

まとめ

この記事ではADSLからドコモ光へ乗り換えをご検討の方を対象に、ドコモ光とADSLの主な違い、ドコモ光へ乗り換える手順、ADSL契約者にドコモ光への乗り換えをおすすめする理由、そして工事不要のドコモhome5Gについてまとめて解説しました。

ドコモ光はADSLとは異なり「光回線(光ファイバー)」を利用してインターネットに接続するサービスなので、ADSLよりもドコモ光の方が速度が速く安定性に優れています。

2023年6月現在はドコモ光を新規契約すると本来支払いが必要となる開通工事の工事費は「ドコモ光工事料無料特典」の適用により完全無料になるほか、NTTドコモ携帯電話を契約中の方なら「ドコモ光セット割」を適用する事で毎月の携帯代が割引なるメリットがあります。

ADSLからドコモ光へ乗り換えを検討されている方の中で「インターネットの速度は気にしない」という方には工事不要のドコモhome5Gへの乗り換えを検討してみるのも良いでしょう。

\お得な申込窓口/
ドコモ光の詳細はこちら
最短1ヶ月後に42,000円還元!
ADSLをマンションで契約中ですがドコモ光へ乗り換え可能ですか?
現在お住まいのマンションでADSLを契約中でドコモ光へ乗り換えを検討されている方は、ドコモ光が契約可能なマンションかを調べる必要があります。(※ADSLは契約可能でもドコモ光が契約できない可能性もある。)
ドコモ光でもADSLの固定電話は引き続き利用可能ですか?
ADSLで利用している固定電話の電話番号が「NTT一般加入電話」で発番された(取得した)電話番号であれば、ドコモ光の固定電話オプションサービスである「ドコモ光電話」に加入することで同じ電話番号を継続して利用することが可能です。
ADSLからドコモ光へ転用出来ますか?
いいえ、出来ません。そもそも「転用」とは、フレッツ光を契約中の方がドコモ光などの「光コラボレーション」に乗り換える際の手続きのことを指します。その為、ADSLからドコモ光へは転用が出来ません。ドコモ光を通常通りに新規契約してからADSLを解約する、という一般的な乗り換えの手順となります。